「教室だより版」より

大会参加を超オススメする3つの理由

投稿日:

6月と7月に2つのオンライン大会が開催されました。

『夏のクリスマスカップ』6月13日(日)
毎年クリスマス時期に行われる日本最大規模の大会「クリスマスカップ」の夏バージョン。
昨年に引き続き今年もオンラインで開催されました。

アバカスサーキットのF0やF1の問題を制限時間各3分(通常は5分)で行うとてもハイレベルな大会ですが両クラスで計2名の生徒が入賞を果たしてくれました!!

F0クラス 第72位 松田 祐奈(中3)

F1クラス 第88位 小島 蒼生(小6)


おめでとうございます!!!

『七夕そろばんワールド』7月4日(日)
毎年静岡県浜松市で開催されていた大会が今年はオンラインで開催されるということで小黒珠算教室も初めて参加させてもらいました。この大会ではプリントによる総合競技の他、読上算、読上暗算、フラッシュ暗算競技も行われましたが、優秀賞決定戦(初心者向け)、決勝戦(上級者向け)と2段階に分かれており大会初心者から超上級者(日本一レベル)まで楽しめる様に工夫を凝らした素晴らしい大会でした。
その分(かどうかは分かりませんが)結果が出るのに時間がかかる様で、成績発表は7月18日に届く予定です。参加された生徒さんは楽しみに待っていてください。

小黒珠算教室では大会への参加をとてもとてもオススメしています。

その理由は次の3つ。

①読上算(暗算)の練習ができる

大会対策練習会では普段の授業では行っていない読上算や読上暗算の練習をたくさん行います。『耳で聞いて計算する』練習を繰り返すことで記憶力が良くなります(という説があります)。

②とても上達する

大会に出るには土曜日(たまに日曜日)に2〜4時間の大会対策練習会に参加してもらいます。普段の授業とは一味違った真剣な雰囲気の中で長時間練習するので1大会にでるだけで数ヶ月分上達します。ちなみに小黒珠算教室の十段合格者は全員、大会に積極的に参加してきた生徒達です。

③とにかく楽しい

大会参加は「練習は大変(厳しい)」「休みの日が潰れる」など辛いことばかりの様に思えるかもしれませんが、参加した生徒は全員「楽しかった」と言ってくれます。確かにたくさん練習するのは大変ですがその分上達するので達成感があるのだと思います。また長時間一緒に練習することでお友達も増えます。先日も大会に初参加した生徒さんから「土曜日の練習会が(大会が終わったので)無くなるのが寂しい」と嬉しい感想をもらいました。

大会に参加することは良いことづくめです。次の「中部カップ」に早速参加してみませんか?