「教室だより版」より

週2回以下の練習では上達しません

教室だより令和3年2月号より

新型コロナウイルスの感染防止のため、昨年より「待合室の使用禁止」「授業時間の短縮」「練習時間の制限」など、さまざまなお願いをしており、コロナ前に比べて教室に通いづらくなっていると思います。ですが、それに対しご理解いただき、一件の苦情もなくご協力いただいていることに 本当に本当に感謝しております

そんな状況の中、言えた立場ではないのは重々承知しておりますが、やはり生徒さんのことを思い、心を鬼にして言わせていただきます。

そろばんは週に2回以下の練習では上達しません。

最近、教室に通う回数が週に1〜2回の生徒が増えています。今までは「コロナ禍の中、無理もない。安全第一。上達は二の次。」と思ってきましたが、そのせいでこの約一年間ほとんど上達していない生徒がたくさん出てきてしまいました。こんなに苦労してそろばんを続けてくれているのに上達させてあげられないなんて申し訳なくなってきました。

そろばんの上達には定期的な練習が不可欠です。今までの経験上、週に3回練習してようやく少しづつ上達します。週に2回だと現状維持週に1回以下だと後退していきます。とはいえ、この状況下で以前の様に3回教室に通うのは難しいという方も多いと思います。

ですので、教室に通えない分は家で練習してください。家での練習を促せる様にとオンライン出席もやっていますが、オンラインじゃなくてもプリントを持って帰って自分で練習するだけでも全然違います。上達します。例えば週に2回しか教室に通えなくても毎日15分練習するだけで(2回教室に来るだけに比べ)10倍以上上達スピードが上がるはずです。そのくらい変わってきます。

たまたまですが、今月の「カズ君のそろばん日誌」も同じ様なことが書いてありました。コロナ禍における上達の秘訣は「自宅練習」です。ご家族の方もご協力お願いします。