今年のモットーこそ『変化』と『挑戦』!

教室だより令和3年1月号より

去年の1月のお便りに「今年のモットーは『変化』と『挑戦』です」と書きました。もちろんその時にはこんな風に新型コロナウイルスが猛威を振るい世界が一変してしまうなんて全く想像もしていませんでした。それから一年が経ち、今年こそ『変化』と『挑戦』が必要な年だと強く感じています。

(私の個人的な意見ですが)もう「アフターコロナ」を待ち耐え忍ぶ、のではなく「ウイズコロナ」を考え、新しく変化していかなければなりません。特にそろばん教室は「大勢の生徒を集め、一斉に授業を行い、生徒同士が切磋琢磨することで技術面でも精神面でも成長していく」という習い事でした。ですが今後はその様な授業形態で進めていくのは難しいでしょう。もう昔には戻れないと思っています。

具体的にどのようにしていくかはまだ決まってはいませんが「今まではこうだったから」とか「以前にこう説明していたから」と過去に固執していると変わっていくことができなくなります。今年はゼロベースで考え、「これからのそろばん教室」としてどうあるべきかを最優先に考え挑戦していこうと思っています。

もしかしたら「前に言っていたことと違う」「〇〇を期待していたのに変わってしまった」「そんなつもりで入会したのではなかった」と不本意に思われる変更もあるかもしれません。ですがそのくらい思い切った改革をしていかないと新しく生まれ変わることはできません。ご理解とご協力をいただけると嬉しいです。